日本の文芸
 海外の文芸
 絵本とこどものほん
 アート・デザイン
 その他
 月刊&雑誌えほん
 人形たちの本と絵本
 ドイツの本
 手芸の本
 創元推理文庫

 




 ふるさとの味
¥1,000  

著者:森田たま
発行:講談社(ミリオン・ブックス)
1959年11月20日第4刷発行
(初版:1956年6月20日)
114mm x 174mm / 252p
装幀:著者


菓子から郷土料理、外国料理まで、自身の思い出とともに綴る食物回想録。重詰め、さくら餅、もろきう、ビフテキ…折りに触れ繰り返す思い出される味とその情景を、たおやかな筆でさらさらと流れるようにえがき出すエピソードは、祖母から優しくきかされる夜語りのよう。時代や状況は変わっても、読む者にどこか共感と懐かしさとを感じさせる不思議な魅力をたたえた食の随筆集です。


○経年のため、小口を中心に茶色いシミが点々とみられます(詳細画像をご覧下さい)。
○本文を読む限りは問題はなく、カバーも比較的きれいな状態です。

以上をご了承のうえお買い上げ下さい。



Copyright(c) 2001-2012 BOOKSREPUBLIC All rights reserved.