日本の文芸
 海外の文芸
 絵本とこどものほん
 アート・デザイン
 その他
 月刊&雑誌えほん
 人形たちの本と絵本
 ドイツの本
 手芸の本
 創元推理文庫

 




 芽ばえ
¥2,000  

著者:豊田正子
発行:理論社
1959年7月 初版発行
135mm x 188mm / 283p
装幀:堀内誠一


『綴方教室』の豊田正子が、自身の家族の実体験をもとに放った意欲作。父母の葛藤、自分の心、生活の苦しさなどが瑞々しい文体で赤裸々に綴られています。ひとつの時代に触れる意味でも興味深い一冊。装丁は堀内誠一が手がけ、どこかほのぼのとした品の良さを醸し出しているのも魅力です。


○経年のため、小口の変色、シミ等は若干見られます。
○カバーにも擦り切れが一部見られますが、ごく普通の状態です。
 本文を読む限りは問題はありません。

以上をご了承のうえお買い上げ下さい。



Copyright(c) 2001-2012 BOOKSREPUBLIC All rights reserved.