文芸
 絵本とこどものほん
 アート・デザイン
 その他
 月刊&雑誌えほん
 人形たちの本と絵本
 ドイツの本
 手芸の本
 創元推理文庫

 




 雨の朝パリに死す
¥400  

著者:S.フィツジェラルド / 訳:飯島淳秀
発行:角川書店(角川文庫)
1971年4月30日改版9版発行(初版:1968年11月30日)
110mm x 150mm / 232p


「バビロン再訪」などの別タイトルでも知られる表題作ほか、「冬の夢」「金持ちの青年」など代表的な短編5作が収められています。パリに帰ってきたばかりに再燃する若き日の放蕩の夢、それゆえの悲喜劇。フィツジェラルドの真髄が味わえる佳品で構成された、往年の角川文庫版です。表紙には映画化のスチール写真。


○紙の変色など、経年による多少のくたびれが見られます。
○カバー(ダストジャケット)の背部分の上部に破れが見られます。
 それ以外はおおむね古書としてはごく普通の状態です。

 以上をご了承のうえご注文下さい。



Copyright(c) 2001-2012 BOOKSREPUBLIC All rights reserved.