文芸
 絵本とこどものほん
 アート・デザイン
 その他
 月刊&雑誌えほん
 人形たちの本と絵本
 ドイツの本
 手芸の本
 創元推理文庫

 




 馬を愛した男
¥1300 売り切れ

著者:テス・ギャラガー / 訳:黒田絵美子
発行:中央公論社
1990年11月20日初版発行
140mm x 196mm / 253p
表紙:山本容子


アメリカの詩人にして作家、そして故レイモンド・カーヴァーの妻としても知られるテス・ギャラガーの第一短篇集。家族、結婚、女、男、そして自然。様々な要素を大切に包み込みながらゆるやかな流れのように進んでゆくテスの世界は、あくまで優しく暖かく、そして上質のユーモアでくるまれています。みずからのルーツやカーヴァーとの生活もエピソードのなかに巧みに混ぜながら、独自の視線を貫く美しく潔い短篇集。その自然の描写の豊かさゆえか、深い森のような包容力、暖かな雨が降る日のような懐かしさ、そんな香りが漂うような一冊でもあります。


○カバー(ダストジャケット)の一部のすり切れなど、経年による多少のくたびれが見られますが、
 おおむね古書としてはごく普通の状態です。

 以上をご了承のうえご注文下さい。



Copyright(c) 2001-2012 BOOKSREPUBLIC All rights reserved.