日本の文芸
 海外の文芸
 絵本とこどものほん
 アート・デザイン
 その他
 月刊&雑誌えほん
 人形たちの本と絵本
 ドイツの本
 手芸の本
 創元推理文庫

 




 第七官界彷徨
¥900  

著者:尾崎 翠
発行:創樹社
1980年12月15日 初版発行
136mm x 194mm / 260p
装幀:野中ユリ / 帯なし


まず「歩行」「こほろぎ嬢」「アップルパイの午後」などの短篇や戯曲、詩が10篇収録され、最後に表題作「第七官界彷徨」と続きます。これらの順に読んで、その少女のように青くでもどこか芳醇な香りを放つ果実のような尾崎翠の世界を堪能できるのは素晴らしい体験です。野中ユリの装幀も美しいのがこの創樹社版の魅力。巻末には作家・山田稔による尾崎翠論も掲載されそれも必読の一文です。


○カバー(ダストジャケット)の随所に小さなシミが見られます。
○そのほか経年による多少のくたびれが見られますが、
 おおむね古書としてはごく普通の状態です。

以上をご了承のうえご注文下さい。



Copyright(c) 2001-2012 BOOKSREPUBLIC All rights reserved.