日本の文芸
 海外の文芸
 絵本とこどものほん
 アート・デザイン
 その他
 月刊&雑誌えほん
 人形たちの本と絵本
 ドイツの本
 手芸の本
 創元推理文庫

 




 愛するということ
¥1,000  

著者:田宮虎彦
発行:東都書房
1957年7月 11刷発行
128mm x 180mm / 248p
装幀:岩佐清 / 函装


田宮虎彦による人生論・愛情論・男女論が展開される、しっとりとした肩肘張らない随筆集。「夫と妻の間」「女・その不幸」「女子の学問」など、自身の体験もまじえながら、多くは女性に向けてのまなざしで語られ、そこに宿る優しさや知性、洞察がいまの時代にも生きています。装幀も独特のたおやかさと美麗さで魅力的。東都書房の洒落た部分がよく出ています。


○函の背にほころびが若干見られます。
 そのほか本体に経年のための変色・シミが一部見られますが、
 おおむね古書としてはごく普通の状態です。

以上をご了承のうえお買い上げ下さい。



Copyright(c) 2001-2012 BOOKSREPUBLIC All rights reserved.