日本の文芸
 海外の文芸
 絵本とこどものほん
 アート・デザイン
 その他
 月刊&雑誌えほん
 人形たちの本と絵本
 ドイツの本
 手芸の本
 創元推理文庫

 




 一年ののち
¥3,500  

著者:フランソワーズ・サガン
訳:朝吹登水子
発行:新潮社
1958年4月25日第4刷発行
(同年3月15日初版)
140mm × 200mm
172p
函装


『悲しみよこんにちは』『ある微笑』に続くサガン第三作。50年代のパリ、様々な男女の気だるい日常と恋愛が淡々と描かれた静かな作品です。発表当初も賛否が別れたとのことですが、このサガンならではの世界を愛する人にぜひ手にとってもらたい逸品。何より枯れ枝をモチーフとした函と本体の装幀の美しさが際だつ、古書としても独特の魅力を持つ一冊です。


○函に若干の破れ、くすみ等が見られます。詳細画面をご覧下さい。
○それ以外は、特に難もなく本文を読むにも問題ありません。

 以上をご了承のうえお買い上げ下さい。



Copyright(c) 2001-2012 BOOKSREPUBLIC All rights reserved.