日本の文芸
 海外の文芸
 絵本とこどものほん
 アート・デザイン
 その他
 月刊&雑誌えほん
 人形たちの本と絵本
 ドイツの本
 手芸の本
 創元推理文庫

 




 はるなつあきふゆ
¥3,500 売り切れ 

詩:矢川澄子
絵:平山英三
発行:福音館書店
1984年3月10日初版発行
143mm × 230mm / 32p
ハードカバー


るかなやまなみのうえ/りいろのそらはひかる/みがえれとりのうた/のえだのつぼみも/まほころびはじめた」…詩人・矢川澄子がいわゆる「折句」のような形で四季をうたった絵本。その詩心の素晴らしさ、リズムの美しさ、簡素でありながら高度な詩の世界に心がしみいります。挿し絵には平山英三。主張を抑えたシンプルで力強いタッチも素晴らしい。詩と絵本の融合作品の中でもまぎれもない最高傑作です。


○表と後ろ見返しに小さなシミがそれぞれ薄くみられます。
○それ以外は、経年による全体的なくたびれはみられますが、比較的きれいな状態で、
 本文を楽しむにはまったく問題はありません。

 以上をご了承のうえお買い上げ下さい。



Copyright(c) 2001-2012 BOOKSREPUBLIC All rights reserved.