文芸
 絵本とこどものほん
 アート・デザイン
 その他
 月刊&雑誌えほん
 人形たちの本と絵本
 ドイツの本
 手芸の本
 創元推理文庫

 




 パーカー・パインの事件簿
¥500  
Parker Pyne investigates
著者:アガサ・クリスチィ
訳:小西 宏
東京創元社(創元推理文庫)
1982年11月26日 第44版発行
(初版:1963年10月18日)
281p
カバー:S.D.G.太田英男

ポワロ、ミス・マープルに続くクリスティ第三の探偵、身の上相談所の所長ミスターパイン氏のまわりには依頼人が持ち込む様々な事件がいっぱい…。肩の力を抜いて楽しめるよりすぐりの短編集です。カバーも昔から人気の高い創元推理ならではの愛らしい名作。


■本書 あらすじより
推理小説の女王クリスチィは、幾多の名探偵を創造したが、本書に登場するパーカー・パイン氏はポワロやミス・マープルと並ぶビッグ・スリーである。身の上相談所の所長パイン氏のもとには、さまざまの依頼人がその悩みを訴えにくる。夫の浮気に悩む中年の人妻、人生に退屈した退役軍人、冒険を求める平凡なサラリーマン、金の使いみちに困っている未亡人等、前半の六編はこの人生相談の連続短編、そして後半の六編は旅に出たパイン氏が遭遇する、犯人捜しの本格短編である。

○若干のくたびれはありますが、経年からみて比較的きれいな状態です。

 以上をご了承のうえお買い上げ下さい。



Copyright(c) 2001-2012 BOOKSREPUBLIC All rights reserved.