日本の文芸
 海外の文芸
 絵本とこどものほん
 アート・デザイン
 その他
 月刊&雑誌えほん
 人形たちの本と絵本
 ドイツの本
 手芸の本
 創元推理文庫

 




 季刊「銀花」第18号
¥800 売り切れ 

発行:文化出版局
1974年6月30日発行
182mm × 256mm / 204p


「銀花」1974年の夏号。特集は「千代紙図譜」。「江戸中期から夢二、淳一まで」との副題通り、豪華絢爛たる千代紙の図案世界がそれこそ色とりどりに舞い散ります。花鳥風月の美、大正時代のモダンな美…。それらが見開きのページで大判に印刷された様はなかなかの迫力。見る者はその伝統の持つ美に見惚れます。おまけとして実際に千代紙の切れ端が綴じ込みで入っているのも嬉しい。ほか「武将と茶」や鏡花の本の装幀についてなど、見飽きないページが続きます。


○古い雑誌ですので、ところどころにくたびれ、紙の変色、シミが見られますが、
 おおむね中身もしっかりしていて読むには問題ないきれいな状態です。

 以上をご了承のうえご注文下さい。



Copyright(c) 2001-2012 BOOKSREPUBLIC All rights reserved.