日本の文芸
 海外の文芸
 絵本とこどものほん
 アート・デザイン
 その他
 月刊&雑誌えほん
 人形たちの本と絵本
 ドイツの本
 手芸の本
 創元推理文庫

 




 旅の絵本
¥900 売り切れ 

著者:谷内六郎
発行:旺文社(旺文社文庫)
1981年 重版発行
105mm × 150mm / 199p


旅、絵、叙情、追憶…谷内六郎の世界を形づくる一部である、それらの要素がふんだんに盛り込まれた贅沢な文庫です。「町のコケシ屋に日が暮れて / 鳴子の少女の眠る頃…」美しい詩と共に鳴子の町を紹介し、童謡にのせて横浜をめぐり、八丈島や富山にでかけ。汽車に乗り散歩をし子供の頃の思い出を掘り起こしながら、一文一文を、一枚一枚の絵を丁寧に豊かな情感と共に集めたこの旅の絵本。どこか淋しげな、でも読むほどに心のどこかが暖かくなる一冊です。


○裏表紙に小さいですが目立つシミが2点あります。
 それ以外は全体的に古書としてごく普通の状態です。

 以上をご了承のうえご注文下さい。



Copyright(c) 2001-2012 BOOKSREPUBLIC All rights reserved.