日本の文芸
 海外の文芸
 絵本とこどものほん
 アート・デザイン
 その他
 月刊&雑誌えほん
 人形たちの本と絵本
 ドイツの本
 手芸の本
 創元推理文庫

 




 すまいの四季
¥900 売り切れ 

著者:清水 一
発行:暮しの手帖社
1956年2月25日 初版発行
281p


建築家・清水一による住まいをめぐる随筆集。四畳半、蚊帳、引き戸、かまど、家の中に響く音…日本人の住まいとその周辺に焦点をあてた秀逸な短文が数多く収録され、そのどれもが50年以上の時を経たいま読んでも面白く興味深く、日本家屋のつくりや構造に興味のある人ならどこを読んでも楽しめるでしょう。木目調の函、絣を模した本体表紙といったブックデザインも秀逸な、日本の住まいの美の精神が深く伝わる名著です。日本エッセイストクラブ賞受賞作品。


○本体背表紙上部にすり切れた部分が一部あります。
○ほか古い本のため、全体的なくたびれが若干見られますが
 本文を読む分には問題なく、経年を考えると比較的きれいな状態かと思われます。

 以上をご了承のうえご注文下さい。



Copyright(c) 2001-2012 BOOKSREPUBLIC All rights reserved.